お役立ち情報 2021.09.28

秘密のアキコさんが思う、欲しいものが手に入る人の特徴

こんにちは。

チーム オンナのミカタ、
イマスグ1億円当てたい秘密のアキコさんです。

イエベ秋なので、秋服が山ほど欲しいです。
物欲と食欲ってどうして無限に湧いてくるんですかね。

今回は、そんな「欲しいもの」を手に入れる方法について。

欲しかった けど 買えていないもの
欲しかった けど 手に入っていないもの

人生でたくさんありませんか?

かたや、欲しかったものは全部手に入るラッキーガール・ラッキーボーイもいる。

お金が無尽蔵に入る「親ガチャ」を引けたから、と言うケースもあると思います。
多くの人はそうではないはずなのに、
どうして「手に入る人」と「手に入らない人」に分かれてしまうのでしょうか?

本当に欲しい人は手に入るまで意識し続ける

スピリチュアルに聞こえるかもしれませんが、
「欲しいこと」をずっと意識していられる人は強いです。

「あ〜あのバッグかわいいな〜」で、終わらせていませんか?

手に入る人は、その瞬間にバッグの値段を調べて
販売しているところを見つけて
自分の手帳やスマホにメモをします。

そして、いつ頃までに欲しいかを決めて
手に入った時の自分の喜びまで想像します。

欲しいものが手に入るかは「意識の差」

本当に欲しいものだったら、ちょっと高くでも
値段と貯金を逆算して、いつくらいに買えそうかを検討できるはず。

それをしない、それくらいの熱量しかないから、
いつまで経っても「欲しかっただけのもの」になっているんです。

この原理はちょっとした買い物だけでなく、
人生をどれだけ豊かにできるかにもかかっています。

四六時中、ビジネスで成功しようと目を光らせている人は
一瞬のチャンスを逃しません。
ぼんやり「稼ぎたいな〜お金持ちになりたいな〜」と思っているだけの人は
女神の前髪を逃してしまうのです。

運だよりにならず、貪欲にラッキーを掴んでいきましょう!