結婚生活 2021.09.25

秘密のアキコさんが思う仲良しのコツ③

こんにちは。
チーム オンナのミカタ、
秘密な事務員をしているアキコさんです。

今日は通算喧嘩数0のアキコさんが送る
カップル・夫婦のための仲良しのコツ、最後の第3弾です。

これを読めば、イマスグ夫婦仲改善!

最後の一つは・・・・

 

彼がいなくてもいい居場所を増やすこと

仲良しの秘訣なのに、彼がいない方向を作るんです。
でもこれがとっても大事。

特にお子様がいらっしゃる方や、同棲を始めている方は

要注意の内容ですよ!

 

人間は居場所が3つあると安定する

一般的に、3つの居場所は
「職場」「家庭」「趣味」のことが多いと思います。

 

これが、

「職場」「子供」「家庭」や、

「子供」「家庭」「旦那」

「家」「母親」「彼」

に なっていませんか?

三点倒立だから安定するんです。
これが二点、一点になるとバランスが悪い。
三点が近いポジションでも窮屈なので、ふらつきが出ます。

いなくなって初めて、良さがわかる

ママ友、趣味友、近所のおばさんで良いんです。

とにかく家と彼以外の居場所を確保してください。
それは何かあった時に、逃げられる場所になるはず。

ケンカしそうな時、子供が泣き止まない時、
彼が帰ってこなくて寂しい時、
気を紛らわず場所が人間には必要です。

「子供がいて忙しいのに、そんな居場所作れない」と思うなら

子供関連の居場所からまずは増やしてみてください。

子供ができた友達はいませんか?
一緒にランチには行けませんか?
LINE通話でお話できる人はいませんか?

今時、SNSで発信するだけでも自分の居場所を作れます。
知らない人と匿名で会話できるアプリなんかもあります。

やり方を知らないだけで、片手間にでも
誰かと繋がれる場所はたくさん用意されています。

赤ちゃんが泣き止まなくたって良いんです。
「泣き止まないねー」って誰かと電話できる場所があれば
それだけで救われる気持ちがあると思います。

相手に依存しないことで、健全な関係を作れる

居場所が偏ると、相手が振り向いてくれないことに不満を覚えます。
「家」ばっかりの自分なのに、「仕事」ばっかりの彼。

いわゆる「仕事と私(家庭)どっちが大事なの!」戦争の勃発です。

“自分”をもう一つ、もう二つ持っていれば、
彼がいなくても大丈夫、と思えるようになります。

彼がいないから、いない時のことを話したくなったり、
いてくれる時のありがたさを感じられるようになるんです。

しっかり自立した、芯のあるオンナを目指していきましょう!