結婚生活 2021.09.27

「藤原のちょっと聞いてよ!」のコーナー⑥映像クリエイター藤原ななえの独り言

おはこんばんにちわ。

チーム オンナのミカタ
映像クリエイターの藤原ななえです。

イマスグ解決!夫婦喧嘩の後始末

夫婦に限らず、どのような人間関係においても
喧嘩はしないに越したことはないのですが・・・

ケンカや揉め事って

ある意味で不可抗力というか
防ぎようのないものだと思った方がいい気がしています。

ほんっとにどうっでもいいことが火種になることもあれば
なんの前触れもなく深刻な問題を抱えてしまうことだって

今後あるかもしれません。

それに、「喧嘩するほど仲が良い」とも言いますが
どちらかが我慢することの方が深刻だと、私は思います。

問題は、その後どう始末するか・・・そう思うのです。

「ごめんね」「ちゃんと分かってるよ」

謝った方が負けなんて馬鹿げてる。

「ごめんなさい」は言ったもん勝ちです。
例え、絶対に自分は悪くない!と思える状況でもです・・・。

女性は共感されたい生き物だと言われますが、
それって男性も同じだと思うんですよね。

人間、大切な人には特に
強く「分かって欲しい!」そう思うもの。

自分が先に・・・という気持ちをグッと抑えて
ここは、相手の話から聞いてあげましょう

するとあら不思議。

その後、自分の話を
びっくりするぐらい穏やかに聞いてくれます。

喧嘩って裏を返せば
お互いの「分かってよ!」の衝突だとも思えます。

これも何もかも自分のため・・・!

後グサれなく仲直りするためだけでなく
相手に自分の気持ちを分かってもらいたいなら、

謝ることは先手必勝!
話すことは後攻有利!

が、鉄則なんじゃないかなーって思ったり。

とはいえ、かく言う私も仏ではないので
ホントどうしてやろうか?と思うこともありますけどね・・・フフフ