お役立ち情報 2021.09.04

「松原の社会まるごと発見!」のコーナー① IT経営者の松原のマイノリティトーク

どうも、オンナのミカタチームの松原です。

普段はWEB制作、マーケティング、システム開発の仕事をせっせこせっせことしています。

もともとふつううーーーのただの会社員だった私。
どういう経緯か5年前に脱サラなるものに挑戦しまして、あれよあれよと会社を設立し、、そこからなんとか潰れずに事業を継続できております。

 

マイノリティっていうちょっと難しい言葉を使ってみた

学生の頃にプログラマーの勉強をして、会社員時代はITエンジニアの仕事をしていました。

なんと男性100人に対して女性がたった6人の世界。。。

 

例えると、東京ドームのこのエリアだけが女性で他全員男子、、みたいな。

(分かりにくいか)

 

 

そのまま20代で起業の道を選んでいるので、、

 

ただの

ド変人人生

笑。

女性は25歳で結婚をして、子供を産んで家庭に入って、、なんて昔の生き方、、、ソンナノシラナイ。

レールがある人生が目の前にあるように見えて、そのレールを片っ端から叩き壊しまくっているなうです。

そんな私の人生をかっこよく『マイノリティロード』と言っておきましょう!笑
(※注:マイノリティは少数派の意味)

 

自分で自分の生き方を決める時代だって言われますが、、”こうやって生きたらいい”って言われないのもどう生きたらいいかわからないものですよね。

 

珍獣への遭遇確率は高いです。

まぁなんにせよ

経営者の世界にいるとあれこれぶっとんだ話を聞くものです。

 

3人でご飯行った時に一緒に連れてきてた娘っぽい女性が実はその人の愛人だった、とか(20才くらい離れているらしい)

「初めて会った人に、置いとくだけで増えるよって言われて、、信用して100万預けちゃったんです‼どうしたらいいですか?泣」と相談を受けたりとか。(えええ、、初めてあった人に100万、、、えええ!?)

 

まあそれくらいなら軽い話かもしれません。

「イマスグ」は困ったときの悩みを解決したい場所。
これを読んでいる読者の周りで絶対に起こってほしくない「オモシロエピソード」を交えつつ、、会社員から経営者になった私の恋愛観の変わり方を交えつつ、、、

 

ココでしか聞けない話をしていこうかと思います。

 

ほんと色々な男性に出逢っていると

“イイ男”ってなんだろってなるよね。