デザイン 2022.01.11

イマスグクリエイター余白次第でデザインのクオリティは格段に上がる!余白マスターになろう!②

みなさんこんにちは。

イマスグクリエイターのさゆりです。

 

今日のテーマは前回に引き続き

「余白マスターになろう!」です(拍手)

今回も、皆様を深い余白の世界に皆様をお連れしましょう。レッツラゴ!

 

EP2 行の余白

前回は文字の間の感覚についてお話ししましたが、今回は行の余白についてです。

例を見ながら学んでいきましょう。

以下の二つ、どちらが「読んでみようかな?」と言う気持ちになるでしょうか??

 

右の方が読みやすかったのではないでしょうか??

 

左はギュッとなっている印象ですよね。

改行もされていなければ一つ一つの行も詰まっているので、文字が重なっているように見えます。

 

読みやすい文字、デザインには「文字間」と「行間」が大切なのです。

 

ここを見落としている駆け出しデザイナーさんもしばしば見かけます。

「見にくさ」には必ず原因があります。

大抵の場合はこの「行間」と「文字間」にあります。

ここを意識するだけでグッとプロっぽいデザインを作ることができます。

 

イマスグ使えるテクニック、あなたも明日から是非試してみてください!

 

次回の記事もお楽しみに・・

 

 

イマスグクリエイターでは、デザインや映像制作などクリエイティブなご相談も募集しております!