デザイン 2022.01.06

イマスグクリエイター余白次第でデザインのクオリティは格段に上がる!余白マスターになろう!

あけましておめでとうございます。

どうも、イマスグクリエイターのさゆりです。

 

お正月特番を見ながら餅を食べる。

これが私のお正月スタイルです。

 

さてさて、今年もどんどん学んでいきましょう!

今日のテーマを発表します。今回のテーマはどどん

「余白マスターになろう!」です(拍手)

「余白」が人に与える印象について、3回に分けて学んでいきたいと思います。

深い余白の世界に皆様をお連れしましょう。レッツラゴ!

 

EP1 文字の余白

同じ文章でも下記の3枚をみた時の印象は違いませんか??

 

文字と文字の間の間隔を開けるだけで印象は変わってくるのです。

高級感や、余裕を表現したいときは文字と文字の感覚を広く、圧迫感やインパクトを表現したいときは文字の感覚を狭くするのがポイントです。

これらは単語には有効ですが、長い文章に関しては適切な文字の間隔(広くも狭くもない)を保ことが大切になります。

文章は読みやすさが命です。

 

イマスグ使える文字の余白のテクニックを習得して、ワンランク上のデザインを。

次回は余白ep2をお届けします。お楽しみに・・・・

 

イマスグクリエイターでは、デザインや映像制作などクリエイティブなご相談も募集しております!