お役立ち情報 2021.11.23

憧れのお花のあるくらし③ポストに届く「お花のサブスク」利用してみました!フラワーロス解消で経済も地球環境もサステナブルに!

フラワーロスってなーに?

フラワーロスって知っていますか?

フードロス削減は、昨今いわれていますが、お花にもフラワーロスがあるのです。

お花屋さんは新鮮なお花を店頭に並べるため、定期的に仕入れを行います。

ここ最近はお花を買う人が減ったこと、さらにはコロナ禍で、歓送迎会の自粛、入学、卒業式のオンライン化、帰省できないことでお墓参りをすることも減り、お花の消費量が激減したといわれています。

売れ残ったお花は破棄しなければなりません。なんと、その数は出荷数の3割、さらにはが出荷になるまえにも規格外として廃棄されてしまうお花もあるという現実。

お花のサブスクがフラワーロス解消に!

お花のサブスクは、あらかじめお花を予約して購入するシステムです。

なので、お花屋さんは計画的の仕入れをすることができます。つまり、ロスが出にくいのです。また、丈の短い規格外のお花も活用できます。

お花を破棄するということは、生産するときに使用するお水や肥料だったり、ハウスを温めるための灯油だったり、出荷のための段ボールだったり、いろいろなものを無駄にしています。

お花のサブスクは、フラワーロスの解消になり、サステナブルな経済活動、さらには地球環境にもつながるということ。
今回の利用で気づかされたとても大切なことでした。

 

困りごと「イマスグ」解決できますように!

Satoでした。