お役立ち情報 2021.11.30

パラレルキャリアという働き方

こんにちは、セールスデザイナーのみやびです。

最近本業以外に仕事をする人が増えてきました。

 

パラレルキャリアという言葉の意味は経済学者ドラッガーが唱えた

「本業をしながら第二の活動を行うこと」を指します。

今の会社だと自分のキャリアが活かせない、ずっと同じ会社にいても将来が不安、

会社員よりフリーランスに憧れるなど今の会社を辞めて転職を考えた時。

 

生活のことや家族に転職を反対された、転職した会社でうまくいかず辞めたことを後悔するかも

など色んなしがらみを考えたとき転職をとどまること考えませんか。

 

会社とは別に個人で収入を得ること、ボランティアやプロボノなどで収入を得ない活動も含み、

幅広く複数のキャリアを持ちながら自分のやりたいことや夢を実現させていくのが

パラレルキャリアの前提です。

 

複数のキャリアを持ちながら同じ場所にこだわらない働き方で

収入あるなしに関わらず個人のキャリアアップやスキルアップで社会貢献できる経験が

目的となります。

 

本業と同じように複数の仕事を持ちながらパラレルワークを行うことを

【複業】ともいわれています。