イマスグNEWS 2021.08.14

“イマスグ”が大切!困った人の役に立ちたい! “イマスグ”というキーワードを仲間に伝え、 すぐに具現化の行動を始めたあるリーダーのお話し

あるリーダーはこう語る。「ある日突然、言葉が降りてきた」

新しい取り組みのスタートは得てしてそんなものかも知れない。

“イマスグ”シリーズの誕生は、まさに“お告げ”に近いものだった。

 

 

困りごと解決のWEBメディア“イマスグ”の構想は、少々、後からスタートした。

 

包み隠さず事実を述べると、このWBEメディアは、

「イマスグ弁護士」(2021年10月サービスイン予定)

「イマスグ不動産鑑定士ドットコム」

 

「イマスグ遺産相続シミュレーション」

そして、少し趣の異なる「エンタメ図鑑」

 

という4つのサービスについて

その仕組みや使い方などを紹介する場所として企画された。

 

 

あるリーダーは元々、

弁護士、不動産鑑定士、相続に関連する税理士など、

いわゆる“士業”への幅広いニーズを充分に認識していた。

 

しかし実は、これまで存在しているサービスでは

そのニーズにしっかりと答えることができていない問題点も感じていた。

 

多くの困りごとニーズに答えるべく存在している“士業”。

もし便利に相談できる仕組みがあれば

今まさに困っているはずのもっと多くの人を

助けることができるのではないか…

 

そう考えていた矢先「イマスグ」というキーワードが降りてきた。

 

“いま、はやく、すぐに”

 

 

困っている状態の時に、これほど気持ちがラクになるキーワードはないだろう。

 

相談者と依頼者をWEBでつなぐ仕組み。

 

土地の価格を正しく早く、そして気軽に知ることができる仕組み。

 

そして、少し遊び心もくすぐって相続の知識を得ることのできる仕組み。

 

異なるテーマに関するサービスを同時並行で企画していた。

 

 

それぞれターゲットも違う、その悩みも違う、

ただ「困りごとの解決策が“イマスグ”必要」であることは同じだ。

 

そして悩みごとや相談ごとは、これ以外にもたくさんある。

 

それなら“困りごと解決”という大きなテーマで

新しいメディアを立ち上げれば、

多くのニーズに答えることができるかも知れない。

 

方向性を徐々に修正して、サービスインにこぎつけた。

 

 

あるリーダーは言う。

「イマスグ解決すべき困り事はまだまだある。

この先も新しいサービスを発信していきます」

 

困りごと解決メディア“イマスグ”は

次なる新しいサービスの誕生も支援していきます。